栗東総合産業グループ Ritto Sogo Sangyo Group|

グループ案内

ISO14001・ISO9001

栗東総合産業株式会社では、人が快適で健康的な生活を送るために、ISO14001とISO9001を取得し、環境保全への取り組みを行います。

規格 ISO14001:2004 / JISQ14001:2004
審査登録機関 株式会社国際規格認証機構
認証取得日 2001年10月26日
審査登録範囲 廃棄物(一般・産業)の収集運搬、産業廃棄物の中間処理(発泡スチロール溶融)、浄化槽の清掃、維持管理、下水管の浚渫、一般貨物自動車運送

規格 ISO9001:2008 / JISQ9001:2008
審査登録機関 株式会社国際規格認証機構
認証取得日 2003年12月22日
審査登録範囲 廃棄物(一般・産業)の収集運搬、産業廃棄物の中間処理(発泡スチロール溶融)、浄化槽の清掃、維持管理、下水管の浚渫、 一般貨物自動車運送(適用除外:7.3設計・開発)

環境方針

「緑と文化の町」栗東市に本社をおき、地域の環境管理を中核業務とする栗東総合産業株式会社は、創業以来一貫して一般廃棄物の収集運搬、産業廃棄物の収集運搬(積み替え保管を含む)、浄化槽清掃・維持管理、施設管理、自動車貨物運送の事業に加え、産業廃棄物中間処理などの事業に取り組んできました当社グループは、その事業活動において

  1. 地球環境の保全並びに環境への負担軽減が事業活動の最重要課題であると認識して、環境への影響を的確に把握し、汚染の軽減・予防に努めます。
  2. 環境負荷低減車輌及び、エコタイヤの導入、業務用車両の軽油消費量節減等を中心とする省資源、省エネルギー、Co2削減を計画的に推進します。
  3. 顧客に提供する業務。サービスが、顧客の立場で考え、常に「最良質」であるように行動し、顧客の信頼と満足を得るように努力します。
  4. 適用する法的要求事項及び当社が同意するその他の要求事項を順守します。
  5. 当社の品質・環境統合マネジメントシステムを計画的にレビューし、適切で効果的であり続けるよう継続的改善に努めます。

以上を実現しかつ維持していくために、構成員全員に本方針を周知徹底させるとともに、環境教育や啓発活動を推進します。この方針は、一般の要請があれば公開します。


Copyright (C)2009 Ritto Sogo Sangyo Group All Rights Reserved.